2007年06月26日

不動産用語集 略語の基礎知識

ALCとは
Autoclaved Light-weight Concrete の略。
軽量気泡コンクリートのこと。

ARとは
オートロックの略。

CFとは
クッション・フローリングの略。
音や衝撃を吸収し、傷付きにくい。

DENとは
書斎等の用途として使われる部屋。
納戸と居室の中間的存在。

DKとは
ダイニングキッチンのこと。
広さは4.5帖以上8帖未満が一般的。

EVとは
エレベーターの略。

Kとは
キッチンのこと。広さは4.5帖未満が一般的。

LDKとは
リビングダイニングキッチンのこと。
広さは8帖以上が一般的。

LGSとは
軽量鉄骨

MRとは
メーターボックスの略。
玄関の隣などにある、ガスメーターや
水道メーター等があるスペース。

PSとは
パイプスペースの略。
配管用に設けられたスペース。

Pタイルとは
プラスティックタイルの略。

S造とは
鉄骨造
SLDKとは
Sはサービスルームのこと。
LDKに納戸などがある場合に使われる。

RCとは
Reinforced Concreta の略。
鉄筋コンクリートのこと。
強度が強く、中高層マンション向け。

SRCとは
Steel Reinforced Concrete の略。
鉄骨鉄筋コンクリートのこと。
強度がかなり強く分譲マンション等の高層マンション向け。

UBとは
ユニットバス。
ユニット形式の浴室。
バス・トイレが一緒という意味ではないので注意が必要。

応援のポチお願いします。
banner_03.gif
ラベル:不動産用語集
posted by 鳴海昌平 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。