2007年07月05日

敷金返金大作戦!よくあるQ&A

Q
敷金と保証金は違うのですか?

敷金と保証金の相違点は、厳密には難しい判別ですが、わかりやすくいうと敷金は個人向けの住宅物件に、保証金は事業者向けの 賃貸物件に使われているようです

個人にしろ法人にしろ、住んでいる期間、使用していた期間に何か貸借人の側の責任でトラブルが生じた場合にそれを補てんするために預けておくお金です。

解釈には地域差もあり関西や九州の一部では個人向けの住宅にも保証金という言葉を使うことが多いそうです。

この場合の保証金には関東でいうところの「礼金」も含まれているそうで、その分は返金、返還、返却されません。返金、返還、返却されない費用を「敷引き」といい、事前に金額が決まっています。

不当だと思われる請求書を渡された方のみこれを読んでみてください。⇒ど素人でも簡単に敷金を返金・返還させられる成功の秘訣は?

応援のポチお願いします。
banner_03.gif

posted by 鳴海昌平 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 敷金返金大作戦!よくあるQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46856318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。